大阪府大阪市旭区今市1-11-11
トップページ
医院紹介
診療時間・地図
診療内容

大阪市 旭区 美容皮膚科 内科 プラセンタ ビタミン導入 にきび治療 ピーリング レーザー治療 ワクチン接種 美容ケア

ビタミン導入

お問い合わせはこちら:06-6955-1267
オリジナル美容ケア商品
トップページ»  ビタミン導入

ビタミン導入

ビタミン導入は、お肌に微弱な電流を流すことにより、壊れやすいビタミンCなどの水溶性ビタミンを皮膚の深い部分へ有効に浸透させていくという美容方法です。
電流を流しますので、少しピリピリと感じることもありますが、痛みもほとんどなく安心して治療していただけます。
症状としては、シミやくすみ、ソバカス、色素沈着やクマ、皮膚の老化防止、ニキビ治療やアレルギーの治療に効果的です。 美白作用があり、肌につや・透明感を与えます。
当院ではビタミンC誘導体高配合のローションを疾患や肌の状態に応じて院内処方しております。
皮膚疾患はもとより、美容に関する肌の悩みについてもお気軽にご相談ください。

1回 ¥8,000(税別)

ビタミンC誘導体の6大作用

ビタミンC誘導体の6大作用

ビタミンC誘導体の4大作用

ビタミンC誘導体の4大作用
  • しみ改善効果
    メラニン合成を抑制し、しみを防ぎます。
    また、できてしまったメラニンを薄くします。
  • くすみ改善効果
    メラニン合成を抑制するとともに、できてしまったメラニンを薄くすることで肌のくすみを改善します。さらに肌のターンオーバーを促すことで、肌につや・透明感を与えます。
  • にきび改善効果
    皮脂部分泌抑制・抗酸化作用によりにきびを改善します。
    また、真皮のコラーゲン合成を促進することでにきび痕を改善します。
  • しみ・たるみ改善効果
    真皮のコラーゲン合成を促進するとともに、抗酸化作用によってコラーゲン分解を抑制し、しわ・たるみを改善します。

ビタミンCとビタミンC誘導体のちがいは?

ビタミンCとビタミンC誘導体のちがい

ビタミンCには様々な作用と効果が報告されていますが、不安定なため、肌に入る前に大半が分解してしまいます。
ビタミンC誘導体(リン酸アスコルビルナトリウム)は安定性が高く、肌に吸収されやすい性質があり、吸収された後はビタミンCとして有効に作用するように工夫されたものです。当院のローションは、この安定なビタミ ンC誘導体(リン酸アスコルビルナトリウム)を高配合したものです。

ビタミンCとビタミンC誘導体の構造イメージ図

ビタミンCとビタミンC誘導体のちがい
PAGE TOP